【書評】きのう何食べた?

書評という名の読書感想文シリーズです。この作品は、年に1冊ぐらいのペースで刊行されるよしながふみさんの人気コミック。

最初に読み始めたきっかけは、ニコニコ動画の料理カテゴリでリゾットさんの再現料理を見たことでした。かれこれ5年くらい前かも。

何も知らずに最初はレシピ漫画かなって思ってたら、とあるゲイのカップルの日常と共に自炊したお料理がレシピ込みで描かれているというのが一番近いと思います。

最新刊出ると1つ古いのが電子書籍化されるらしく、同時に1巻前までKindleで入手することができました。(もともと書籍で持ってたのが、部屋が狭くて一度処分したというのが正確な表現かも。)

なんで読書感想文を書こうかと思ったかというと、先日のとんねるずのみなさんのおかげでしたで出ていたギャグが賛否両論だったことがきっかけです。私はいわゆるノンケなのですが、友人にカミングアウトしているゲイもビアンもいますし一時期新宿二丁目にはまったこともあるので彼らの悩んでいたりすることって少しは理解できてると思います。このコミックもそんなゲイのカップルが生活していて、主人公のシロさんは弁護士という社会的な地位のある職業に就いているけどカミングアウトできずにひた隠しにしていていろいろなバイアスのかかった無意識の言動に傷つけられながらも静かに暮らしてるっていうことがわかる内容になっています。

そもそも、私は腐女子やBLっていう言葉で片づけたゲイを馬鹿にしているコンテンツを正当化する人たちを尊敬できません。さらに、子供のころ見たギャグの影響で大人になっても男性同士仲良くしていることを「僕たちはホモじゃありません」って揶揄するような人を尊敬できません。こういう人、いたんですよね、、、しかも40前後の年齢で。彼がその発言を職場の会議室で平日の昼間にしてから、この人はバイアスのかかったものの見方をいつまで続けるのかと思いました。

さておき、本編ではおいしそうなお料理たくさん出てきます。

主人公のシロさんのお料理は和食で健康的なもの多品種少量という結構理想的な献立がたくさん。レシピブック(まとめ)とか出たら欲しいと思うくらい。

きのう何食べたか思い出せない私にぴったりな本だと思います。

まだ読んでなかったというかたはこちらからどうぞ。(アフィリエイトリンクになっています)

きのう何食べた? http://amzn.to/2yWclvM

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中