かばんちゃんが気になったのでかばんを個人輸入してみたよ

はじめに

わーい!昨日の夜、#TechGIRL の飛び入りLTさせていただいたコンテンツですが、懇親会での評判がとてもよかったのでこちらにも補足参考情報書いておきますね。

同業の方は男女問わず同じ問題に常に悩まされてきたってことで。かばんに関する悩みは思ったより深刻です。

 

かばんちゃん

コンテンツの導入に使わせてもらいました。けものフレンズの主人公です。とっさに放ったかばんという単語からかばんちゃん呼ばわりされることに。でも、彼女がかばんと呼んでるものはあきらかにかばんの一種であるリュックだったわけです。

リュックといえば、長年の重い荷物をもって普段から通勤しているという労働環境のせいか、私の身体は歪んでます。大学時代のラケットバック(当時はプロが使うガチサイズの大きなものしか存在しなかった)のせいかもしれませんが、不明です。数年前から、なるべくリュック通勤を増やしていた次第です。

それでも若い時は頑張って、軽量のバッグ使ってみたりいろいろ工夫してみたのですが、清水から飛び降りる感じで免税店で購入した gucci のバッグがあまりにも荷物の重さで 取っ手が壊れて修理に困ったこともありました。

 

 

私がリュックに求める要件

スライドにもあるけど、軽量で機能性の高いリュックはスポーティなものが多く、スーツに合わない。内勤でカジュアルな職種ならそれでいいのでしょうが、顧客訪問もある OL としてはそんなみっともないことはできない。更に、丈夫な素材のものは頑丈すぎて服を傷めます(特にジャケットとか。高い衣服傷められても困る。)とどれをとってもいいことがない。

大前提に人とかぶらないというのもあると思います。

最初のリュックは adidas by Stella McCartney でした。ちょっとサイズと使い勝手が自分に合わなかったです。

次のリュックは Patagonia でした。鮮やかなグリーンがかわいらしかったのですが、カジュアルすぎて使い場所に困りました。それから、厚みも会ってでぶちーんに見えるってのもありました。

lululemon のリュックを試したこともあります。荷物がたくさん入る反面、ヨガマットをくっつける機能が余計でこまってしまいました。

Tumi のリュック第1弾は Sinclair Harlow のファブリックを皮っぽく樹脂でコートして型押ししているものでした。個人輸入で国内販売モデルと色違いなだけで 1/3 の価格で ebay で購入できたため愛用しています。すぐに色違いも買ってしまった経緯があります。これは優れもので平日の荷物量ならカバーできるうえに、大きく見えない。

次に買ったのはアメリカのアウトレットで定番のメンズの小さめの形を。国内アウトレットの1/3の価格で。とても大量に入るので気に入っています。15インチまで対応可能なので今後の利用幅も多いかもしれません。でも、ごついので TPO を選んでしまうのが悩みでした。

個人輸入ノウハウ

さて、口頭でもお伝えしたのですが検索と交渉が重要。検索のコツは慣れかと。フロリダから出国するまでにほぼ1週間かかってます。国内は1日くらい。なので、時間がかかることは許容できる必要があります。交渉はこの配送方法を変えてもらう等の工夫ができるかどうかです。

Delivered

Apr-02-17, 23:43 PM,

In Transit with Destination Carrier

Apr-02-17, 10:45 AM, TOKYO-KOTO-KU 13600

Customs Cleared

Apr-02-17, 07:35 AM, TOKYO-KOTO-KU 13600

In Transit with Destination Carrier

Apr-02-17, 07:07 AM, TOKYO-KOTO-KU 13600

In Transit with Destination Carrier

Apr-02-17, 03:46 AM, NARITA-SHI 28200

In Transit with Destination Carrier

Apr-01-17, 20:46 PM, ANCHORAGE, AK 99502

In Transit with Destination Carrier

Apr-01-17, 14:16 PM, ANCHORAGE, AK 99502

In Transit with Destination Carrier

Apr-01-17, 10:03 AM, OAKLAND, CA 94621

In Transit with Destination Carrier

Apr-01-17, 01:53 AM, OAKLAND, CA 94621

In Transit with Destination Carrier

Mar-31-17, 22:06 PM, MEMPHIS, TN 38118

In Transit with Destination Carrier

Mar-31-17, 12:17 PM, MEMPHIS, TN 38118

In Transit with Destination Carrier

Mar-30-17, 22:59 PM, HEBRON, KY 41048

Shipped from the Global Shipping Center to International Destination

Mar-30-17, 21:22 PM, Erlanger, Kentucky 41025-2501

Customs Documentation and Labeling

Mar-30-17, 00:49 AM, Erlanger, Kentucky 41025-2501

Processing at Global Shipping Center

Mar-29-17, 18:53 PM, Erlanger, Kentucky 41025-2501

Arrived at Global Shipping Center

Mar-29-17, 07:16 AM, ERLANGER, KY 41025

In Transit-In transit – In transit to local Post Office – Allow two to three additional days for delivery

Mar-28-17, 17:11 PM, CINCINNATI, OH 45235

In Transit-In transit – In transit to local Post Office – Allow two to three additional days for delivery

Mar-26-17, 12:28 PM, JACKSONVILLE, FL 32099

よくある質問

Q. どうして個人輸入 ?国内ブランドはだめなの?

A. 国内ブランドでいいのが無いから国内販売していないモデルとなったのです。例えば、カジュアル女子に大人気の a 社のリュックは機能性、耐久性不足なので選択肢に入りませんでした。

 

Q. 化粧品の個人輸入とかしたいんですが。

A. 薬事法があって個人輸入できるものとできないものがあるので、よく見て買えばいいと思います。そんなことしなくても、大手の製品だったら免税で買ったものを売ってくれるネットショップありますよ。

 

Q. 偽物とか怖くないの?

A. 需要がそれほど多くないものに関しての偽物をつくるコストのほうがかかると思います。粗悪な品質のものを販売する人は評価が悪いでしょうから、それを見極められればそこまで怖くないと思います。

 

Q. 個人輸入したものが壊れたらどうするの?

A. 正直なところ、どうなるかはわかりませんが、登録しておくと TUMI は世界中のショップでアフターサポートを受けることができます。なので、オークションサイト等の中古はシリアルを塗りつぶしているケースもあります。

 

【書評】オトナ女子のための食べ方図鑑 – 食事10割で体脂肪を燃やす – (美人開花シリーズ)

書評という名の読書感想文シリーズです。私は人より少しカーヴィなので、痩せたら美人なのにとかもっとかわいいのに的なことをかれこれ10年以上言われ続けています。更に、現職では写真に写る機会もかなり増え、コレジャナイっていう酷い写真が出回って残念な気分になることもよくあります。男女平等とかいう割に外見で人を判断する文化が蔓延っていて面倒くさいなとか思う反面、健康を考えるともう少し体脂肪は落としたいとも考えています。

実際のところ筋肉もあるし、骨太で骨密度も平均以上あるので、痩せてて体脂肪率が実は…っていう女性よりは遥かに健康的だったりしますが、前述のとおり見かけ上のサイズってある程度重要なのかなとも思っています。

それでこの本を手に取ったわけですが、こちら有名なトレーナーの森拓郎さんの著書です。どこかで、この本の図鑑に出てくる〇〇女子(間違ったヘルシーを心棒するちょっと滑稽で、よくいる感じの女性)を取り上げているのを見て全体的に見たいな~と思ったのがきっかけです。

内容は、代謝をあげるための食べ物の選び方と、間違いだらけの食べ物の選び方に鋭いメスが入っておりするすると内容が入ってきます。そして、挿絵に登場する間違いだらけの〇〇女子を見ながら、「いるよねーこういう女」と思って知識を入れていくのが楽しい本です。

Tarzan とか普段読んでる私でも、ちょっと違うなっていう認識があったのでこの内容に従ってしばらく食べ方変えてみようと思いました。実は、1週間くらいやってみたら、落ちなかった体重が1.7kg ほど減ってまして。水分かもしれないけど効果あるかも?!と思い始めてます。

 

オトナ女子のための食べ方図鑑 – 食事10割で体脂肪を燃やす – (美人開花シリーズ) おすすめの1冊です。

引き続き健康維持をがんばっていこうと思います。

東京の中心でカヌーでお花見をしてきた

2017 Tokyo Cherry blossum

読書は継続的にやってるのですが、今週はモンハンもやっていたので比較的インプットしている活字量少な目で。でも、献本いただいたり友人から教えてもらったホワイトペーパーなども手をつけているのでちょっとだけ積み始めてたりします。いずれ、読み終わったらダンプするのでその時まで置いておこうかと。

さておき、OL らしいアクティビティを書くと、友人に誘われてカヌー漕いでお花見してきました。

Tokyo Great Kayaking Tour というところが主催しているカヌーツアーで、この時期はお花見ができる経路をカヌーで漕いで行く形です。

出発はなんと東京の中心である、茅場町。箱崎方面へ川をくだり、墨田川を抜けて江東区側の桜が川の沿道にあるところを抜け、再度難所の墨田川を超えて戻ってくるというものです。このエリアの河川は波が比較的に高く、東京湾からの潮が少し入った塩分入りのお水です。多摩川の上流のようなのどかな河川というよりは巨大な用水という感じです。(ブラタモリあたりで勉強しておいたほうがいい内容ですね)

カヌーは初体験だったので、ガイドの Yuki さんにサポートしてもらい、タンデムタイプのカヌーで出発しました。

(Yuki さん、本当にありがとうございました。次回までに、もう少し基礎体力つけてきます。)

子供のころから地元の川でカヌーをよく見ていたのですが、ちょっと難しい。実際自分で漕ぐと本当に二の腕をよく使うし、ロジックでは理解できてる動きが自分じゃなかなかできない。天気も小雨が時折降る感じだったので、体温の管理も結構課題です。

そして初心者丸出しで、デニムにシェルを着て行ったのが本当に失敗したポイントでした。次回やるなら、ぬれてもいい服装で且つ動きやすいもの(ボトムはランタイツとか雪山のパンツとか。トップスはレイヤー1ぐらいのロングTあたりで。)でいいなと思いました。

今回のお花見コースは2時間程度のツアーで、7000円(お水、おやつ、缶ビールつき!)でした。

また参加したいなと思うそういうアクティビティでした。

 

みほの日だったので、大分で地獄を見てきた。

意味深なタイトルつけてみました。古閑美保さんのニュースで初めて知ったのですが、3月4日はみほの日だそうです。来年から、みほだけが参加できる会でも企画しようと固く決意を行った次第です。さておき、先日 IT 女性エンジニアではなく OL だということが明らかになり、どこかへマイルで出かけることにしたわけでしたが、実際の旅のレポート書いてなかったなと思い立って備忘録がてら書き散らしてみます。

 

旅程

旅程は弾丸ツアーだったのでエアの予約はこんな感じです。実質6時間ぐらいしかない!(弾丸ツアーの醍醐味ですね)

[便名] JL0661 東京(羽田) → 大分
[発着予定時刻] 08:00 ‐ 09:40

レンタカー予約 9:00- 18:30 (トヨタレンタカーの JAL さんのサイトから申し込むと最安値の割引率でしかも新車のヴィッツハイブリッドでした。)

燃費がよくて、150キロで6.7リットルでした。

[JAL/九州応援企画]20%割引きキャンペーン(ハイブリッド車・ナビ・ETC車載器標準装備)
[料金合計] ¥7,128 (安いぞ!)
[便名] JL0674 大分 → 東京(羽田)
[発着予定時刻] 19:10 ‐ 20:40

2017 Oita

2017 Oita

2017 Oita

2017 Oita

たまに、弾丸もよいなと感じたのでどこかへマイルはいい方法だと思いました。めちゃくちゃ疲れたから花粉の時期が終わったら、第2弾企画してみたいと思います。

そういえば、vExpert の6年目いただいていましたよ

26463455195_6e4e782c65_z

こじらせ女性エンジニア外資系OL的に。3月3日は桃の節句です。

まだ私がいろいろ拗らせる遙か昔、幼少の頃、姉と共有で17段の立派なひな人形を飾ってもらっていました。3歳くらいの頃には父親のFM7で遊ばせてもらっていたので、既に拗らせる前兆はあったのですが、それはまた別の話。別の時にでもご紹介しましょう。

さておき、タイトルの件ですが、去年もう申し込まないって書いていたのですが、自分の予想が的中しているのかを知りたくて懲りずに申し込んだところ通ってしまいましたわーい!すごーい!せっかくだから有効活用したいので、それに併せて VMTNJ や myLearn のアカウント復活を依頼しています。まだ、メールアドレス変更できない状況でログインできない状態にされていますが、未だに一番のポイントゲッターというところにもう少しでいいからコミュニティが盛り上がっても良いのでは無いかと部外者ながら考える次第です。わーい!すごーい!

いくつかのスレッドに対しては、答えが即答できそうなのに回答もできなくて、ちょっと歯がゆかったです。

community__japan___vmware_communities

未だに元中の人でその後他社でご活躍されていらっしゃる方がランキング上位にいらっしゃるのも少し寂しい限りです。

gowatana さんは相変わらずご活躍されていらっしゃるので、人ごとながら少し安心しています。そろそろこちらではなく TechNet forum あたりでもご活躍いただいてもよいのですよ?とわがままを思っていたりいなかったりして。

そうそう、現職の職場で大々的に報告しないのは、このようなこともありますが VMware から来た人呼ばわりされるのも、仮想化に強い人呼ばわりされるのも本質的に居心地が悪いことからだったりします。まだおまえはよその人だよぐらいな聞こえ方しますよね。

 

 

わたし、そろそろ現職での特徴出した方がいいのですかね。ゴリ押しニックネーム、まだ募集してますのでご安心くださいませ。

元々ひけらかす性格じゃ無いのは知り合いの皆さんならご存知だと思いますが、流石に今回のような自分はほとんど何もやっていないのに過去の自分の貢献の貯金で今年も受賞しちゃったことをひけらかすことはできないなと素直にとらえております。

いずれにしても、アワードプログラム内で AWS の資格とりましょうとかきているので、どこを目指しているのか老婆心ながら少し心配ではあります。

 

とにかく、去年ブログ数回程度でしか貢献できていないので、来年こそだめだろうなと決め台詞を書いておきます。

本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

冬の富山はいろいろ素敵です。

Toyama 2017 Jan

カメラの中に眠っていた画像をアップロードするのが遅れてしまい、順番が前後してしまいましたが。今度こそ女性エンジニア外資系OLらしい記事となります。
一筆書き乗車券で行ってきた富山について少し書きたいと思います。富山に行くのは初めてでは無かったのですが、ガチ観光めいたことは実はしたことが無くて。いつも羽咋から氷見を抜けて高岡から金沢にドライブとか、信州方面に行くときの通過点としての印象が強くお隣さんとして育ったにもかかわらずあまりよく知らないなと思いました。

Toyama 2017 Jan

富山という名前にふさわしく山に富んでます。

今回は半日強時間があったので、駅前から電車に乗って岩瀬という港町まで足を延ばしてみました。岩瀬は満寿泉で有名な増田酒造のある町で、少しレトロな街並みが続きます。

Toyama 2017 Jan

Toyama 2017 Jan

酒蔵で有名なこの町は街並み全体がすごくレトロで、金沢の東山や高山ともまた違う、強いて言うなら鶴来とかに近い感じの古き良き日本の街並みが続くそんなところでした。

最後はお約束の寒鰤と日本酒で堪能させていただきました。

Toyama 2017 Jan

旅って楽しいですね。車を使わない旅は国内ではほとんどしたことがなかったので電車旅もたまにはいいなと思いました。

どこかにマイルで弾丸ツアー

いきさつ

ことのはじまりは、とある週末に本業(外資系 OL です。この後の文章と矛盾するかもしれませんが Office Lady ですわ。)で外部団体と一緒に技術に縛られない女性エンジニアの輪を形成するイベントを開催するそうで、気づけば私以外の同僚で同じロール(女性エンジニア)の人が全員参加予定だったわけです。中には、こういうのがロール上の本務じゃない方も含まれてたりもして…なんだか超ハブられてるようで感じ悪いわって感じた始末。

そもそも論になっちゃうのですが、私は女性エンジニアって属性で括られるのあんまし好きじゃなかったなとか、多分エンジニアって名乗るにはハブられる程度には技術力や知名度が足りないんだろうな(そもそもよくも悪くも炎上したりしないから知名度はないからご指名来ないですよね…)とか、そもそも女性の集団って苦手だったなとか、30分いたイベントを終日いたように盛って見せる技術もないなとか、コーディング得意じゃないなとかいろいろぐちぐちネガティブになりつつ。そんな大人げないやり場のない気持ちから腹いせ(やーい休日なのに仕事してるー!こっちは楽しんでやるぜー!)がてら、ネガティブな気分を吹っ飛ばすために最近行ってなかった弾丸ツアーに出ようということにしました。

しかし予定していなかった旅行なため、軍資金はほとんどなく。更にマイレージを確認すると、去年台湾2回も行ってるから ANA はどこにも行けないレベル。でも、JAL はありました!(生活費をJAL カードに寄せておいてよかった。)でも、本当は7月くらいに eJAL 変換して軍資金にしてから、どこかちゃんと海外(ヨーロッパかな。それも経路とホテル考えなきゃな。)に行きたかったりもするので節約しなきゃと思い、どこかにマイルを使うことにしました。

 

どこかにマイルとは

往復6000マイルで国内のどこかに行けるというプログラム。詳細はこちら。わかりやすく書くと、日程と時間帯だけ入力するとランダムで4つ行先の候補出してくれてその中から行先が決まるというもの。行先がガチャだと思うと結構ワクワクしてくる。

私の場合、4つの候補がそこそこ気に入るものになるまで4回ほどリトライしました。寒いのが苦手なのと小さな機体が苦手だったので自分のつたない知識で飛んでる機体や気候を思い浮かべながらいろいろ候補地を見ていくとガチャを連続で回してアイテムもらう気分と同じ高揚感があります。

結局妥協できた候補地は、山口宇部 松山 広島 大分 で、それぞれに対する私の意識はこんな感じでした。山口はちょっと自信ないけど、それ以外はブラタモリで予習可能なエリア。

  • 山口宇部 行ったことが無い。友人が住んでるので名所は聞いてみたい。
  • 松山 道後温泉と城は行ったな、、、ま、2回目でもいいか。
  • 広島 まともに行ったことない。宮島とかトライしたい。
  • 大分 湯布院しか観光したことがない。別府行ったことないし、地獄とか絶景パワースポット探すか。

 

行先きまりました

私の場合は、予約してから1営業日で行先が大分に決まりました。弾丸だから日帰り扱いなので、効率的にまわるためにはやはりレンタカー必須かなと思っています。となると、燃費のいい車を早めに予約して…とブッキング結構楽しいです。ホテルが無い分、超簡単だし。

ちなみに今回はトヨタレンタカーでしたが、下のクラスだとハーツゴールドやそのほかのクレジットカードなどの割引が効かないところが、 JAL さんのサイト経由だと割引が効いて少しだけお得になりました。

最初にぐちぐちしてた、おまえ女性エンジニアじゃないからこの週末このイベントで仕事しなくてもいいよっていうことに対するネガティブな感情が結構吹っ飛びました。旅行ってやっぱりすごい!

「落ち込んだりもしたけれど私は元気です」そんな感じ。(何かが違う)

デジカメの整備をちゃんとして気分も身軽に動けるようにまずは宿題の原稿仕事早く仕上げないと…と考えていました。ご迷惑をおかけしているので、いろいろごめんなさい。

というわけで、直近まで何が起こるかわからないので、ここでは予告だけ。

 

本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。