Kindle Fire をGetしました

Kindle3Gを使用していた時期もあったので、発売が発表された際に非常に注目していたKindle Fireが先日発売となりました。

US在住の友人に転送を依頼して、予約&初期ロットをゲットという流れとなりました。

運良く関税もかかりませんでした!

5461062418e311e1a87612313804ec91_7.jpg

サイバーマンデーを目前とした到着に、かなりwktkしたものの。

US限定のデバイスなだけあって当初から色々と工夫が必要です。

1.日本語入力ができない

 表示は簡単にできます。クリアなフォントだったりもします。

2.Android Marketが利用できない

 AmazonオリジナルのApp Marketを利用することになるのですが、私のアカウントだと「Not available in your region」と表示されて利用できません。どこでリージョン判定しているのだろう…

 FAQで確認できたので、私だけではないようです。

3.PC接続用ケーブルが同梱されていない

 microUSB規格の機器が手元にあるので、問題なくケーブルを流用させて利用することができました。

4.Prime限定フリーコンテンツがダウンロードできない

 USのドラマがPrime会員限定でフリーで提供されているのですが、どうにもダウンロードできません。

 リージョン起因の問題なのか切り分けがつかなくて困ってます。

正直、日本で使うのにはまだまだまだまだハードルがたくさんあるのですが。

7インチのAndroidベースのタブレットってことで、これからに期待です。


“Kindle Fire, Full Color 7″ Multi-touch Display, Wi-Fi” (Amazon Digital Services, Inc)

広告

NCIS LAに見る最新テクノロジー

私はCBSのNCISシリーズ(日本ではFoxで放映中)が大好きだ。

待ちきれなくてiTunes Storeでシーズンパス買っているくらいに。

その中でもNCIS LAという潜入警官ものがかなり面白い。

Season1で降板しちゃう俳優さんが説明していてシュールなんだけど、マルチタッチディスプレイが出てきてて本当にワクワクする。

ちなみに、BluetoothのヘッドホンはPlantronicsですね。

http://www.cnet.com/av/video/embed/player.swf
Season2からMicrosoftがスポンサーなのか、不自然なくらいBingでの検索とか、ラップトップにWindowsマークが刻印されていたりするのだけど。時々、ヘティが5xx.xxx.xxx.xxxという実在しないIPアドレスを言ったりします。Ciscoさん技術提供ちゃうんかとか思いながら。ちなみに、24の電話の音はCiscoの電話の着信音です。知ってるヒトは知っているでしょうが、着信音設定とかしていたヒト結構いましたよね…
なによりすごいと先日思ったのはCiscoのCiusが使われてる。(こっちはLAじゃなくて本編のNCISシリーズのほうですが。)私も実物見たこと無いのにwwwtwitterでも評判になっていました(海外のドラマクラスタでね。)
Owly ImagesUSのドラマを見ていると結構技術的に面白いものを目撃できることがあるかもですね。Season3のSeason passも購入したので、これから放映が楽しみです。


“Ncis Los Angeles: First Season [DVD] [Import]” (Alan J. Levi, David Barrett, Dennis Smith, Elodie Keene, James Whitmore Jr.)


“Ncis Los Angeles: Second Season [DVD] [Import]” (Paramount)


“【正規品】 PLANTRONICS Bluetooth ワイヤレスヘッドセット Voyager PRO+ VOYAGERPROPLUS” (Plantronics)

Xperia acroの画面キャプチャを取る方法

Xperia X10を発売日にゲットして、あれよあれよという間にドナドナして1年と3ヶ月。

Felica関連サービス(おサイフケータイ、モバイルスイカ、Edy、AMCなど)が使える端末Xperia acroが発売となりました。

製品発表イベントに参加したXperia arcより少しだけ後の登場となっているのですが、機能面の充実はかなりのものです。

今回の人気色ブラックはつや消しなので、指紋も気になりにくいです。(私は白ですが。。。)

なんとなく気がついたら機種変更手続きをしていました。

ともあれ、デバイスを 購入したら画面キャプチャを撮りたくなるのが心情。

Windowsなヒトのやり方はいろいろなところで取り上げられていますが、Macでのやり方は微妙に少ない気がしたので。。。

1.Android SDKを入手します。

こちらから入手できます。

http://developer.android.com/sdk/index.htmlScreen Shot 2011-07-31 at 8.04.21 PM.png

2.任意のフォルダにダウンロードし、解凍したファイルを配置します。

私の場合、Applicationsの下にフォルダ構成まるごとコピーしました。

3.SDKをアップデートします。

フォルダ構成をまるごとコピーした場所のtools/androidにupdate sdkっていうオプションを引数として渡して実行します。

コマンドが実行されるとUIが起動します。

Screen Shot 2011-07-31 at 8.10.54 PM.png

4.AcceptにチェックをいれてInstallをクリックします。

Screen Shot 2011-07-31 at 8.14.47 PM.png

しばらく、UIで何やらダウンロードしてインストールをはじめるので、気長に終わるのを待つと準備完了です。

5.tools/ddmsを起動して、USBでデバッグモードとしてAndroid端末を接続すればDevice→Screen Captureで画面キャプチャが簡単に取ることができます。

※このSDKをアップデートする方法が各種ブログに書かれていないので、何もせずにddmsを起動すると、adb無いけど?みたいなエラーが出てしまいます。

Xperiaにインストールして便利だったソフトベスト10

4/1の発売日にGetして以来、Xperiaを1か月使ってきました。

いろいろなブログで便利なソフトを日々紹介されているのを見かけますが…

そんな中でも私が使ってみて便利だったソフトを10個独断と偏見で厳選してご紹介したいと思います。

すべて無料ですのでAndroid Marketでさがしてみてはいかがでしょうか?

アイコン

アプリ名

レビュー

乗換案内

ジョルダン

そのままですが…

首都圏や関西方面で移動するときに便利です。

Evernote

Evernote

PCとスマートフォンを複数持っている場合の情報共有にべんり。

ちょっとしたアイデアとかを書いています。

Twicca(beta)

twicca

Twitterクライアントは数あれど。

Android用のクライアントで日本語対応、使い勝手も機能も充実しているのがこちら。

HandcentSMS

Handcent

Xperia標準のTimescapeの使い勝手が気に入らなくてインストール。

こちらはGUIがiPhoneのSMSに近く見やすいし扱いやすい。

Foursquare

Foursquare

4square(イマココ!のようなサービスでゲーム性がある)のクライアント。

iPhoneに比べてGPSの検知が遅い気がするけど…ハードのせいかも。

Ringdroid

Ringdroid Project Home

着うたをつくるためのアプリ。

転送したmp3やaacファイルから切り出して着信音用のファイルがつくれます。

IMoNi

Grand Nature

i-modeのメールをi-mode.netサービスを利用して利用可能にするアプリ。

スマートフォンに切り替えるけども、今までの友達にはメアドの変更を伝えるのがちょっと面倒というような人に便利です。

WordPress

WordPress

WordPressのエントリ用のアプリ。

Blogの下書き用に使っています。

Bump

Bump

iPhoneで有名な、プロファイルをごつんとやるだけで交換できるアプリ。

iPhone-Xperiaでの交換もできます。

SmartFm study dictionary

http://linklens.blogspot.com/

Smart Fmを利用した英語の辞書。

音声も使えたりするので便利です。

光フォトフレーム使ってみたよ

液晶が残念な感じですが。

このフォトフレーム、Androidベースで動作しているそうです。

待ち受けというかHome画面はこんな感じ。

タッチパネル(圧力で感知するタイプ)で、ガジェットをいくつか追加してみた。

残念なことがいくつもあるのだけど…WiFiの接続が時間かかったりする。

またおいおいガジェットの追加とかについては書いていこうと思います。

Miho :p