17-70mmの限界を少し知る

デジイチ修行は楽しいのですが, レンズ沼に入るような要素がひとつ発覚。

それは、ズームの限界があることを知ってしまった。

昨日は天気がよかったので、デジイチ知人と羽田へ散策に出かけた。

新整備場のベストスポットで構えて何枚か撮影したのですが…あがったものを見ると、かなり小さい。

近距離は、唯一のズームレンズの17-70mmでかなりきれいにとれるんです。それはよくわかっているんです。

羽田散策

羽田散策

でも、少し距離が離れるとgdgd

羽田散策

羽田散策

羽田散策

羽田散策

小さすぎw

カメラのディスプレイで機体が判別できないほどでした。

70mmだと限界なのかもしれませんね。

ちなみに、今狙ってるレンズはこちら。

実売は2万円程度なんですけどね、必要性を感じるそんな一日でした。

誰か、恵んでくれないかな….
お待ちしておりますw

F値の違いだけで楽しむ

まだ適正な値ってのがどこかわからないのですが。

F値を変えるだけでも同じ構図で違う写真ができあがるのでおもしろいです。

ちなみに、全体的にF値を低く設定して近くの何かをマクロな焦点にして背景ぼかす写真が好きっぽいことが判明。

神楽坂散策

神楽坂散策

背景が見えないほうがなんとなくきれいな気がする…

神楽坂散策

神楽坂散策

なんだか不思議ですよね。

構図の1/3ルールは厳守してるけど、それ以外は基本的に何も考えていない写真です。

タイフェスに行ったけど混みすぎでデジイチ修行にならなかった

タイトル通りでなんともチキンな自分がいるのですが。

タイ飯食べた後にお茶したカフェではちょこっとだけ撮影したので。

IMG_0077.JPG

F値下げまくりな写真です。

マクロレンズって本当にいいですね。

単焦点もカメラクラスタの方に言われたように、キヤノンの登竜門レンズを買ったのだけどまだ使いこなせていない。

とりあえず、言えるのは。積極的にデジイチを持ち歩け。そして物怖じせずに撮りまくれ。だと思った。

IMG_0075.JPG

なんとなくですが、数値はまだよくわからないけど。

AVって設定でダイヤルグリグリしながら何枚か撮影して気に入ったのを採用するって方法が一番勉強になりそうです。

↑何もわかっていない。

デジイチはじめました(はじめての撮影)

潮干狩り@木更津

手ぶれしないことだけを意識して撮影した夜景。

潮干狩り@木更津

マクロ撮影はコンデジの時と同じように、ピントをあわせる(AFだけど)ことに意識すると背景がきれいにボケました。

潮干狩り@木更津

食べ物撮影も、マクロ撮影なので基本はコンデジやiPhoneと同じ。ここは得意な分野な気がするけどもっと面白い感じに撮影できないかとかおいしそうに撮影できないかとか考えた。

潮干狩り@木更津

ズームって機能をはじめて知ったので使ってみた。

ただ、偏光フィルターを忘れてきたのでいまいち青さが足りない。

潮干狩り@木更津

わたげ。マクロってるのと心なしか無難な感じ。

潮干狩り@木更津

花と虫。これもマクロって無難。

潮干狩り@木更津

ズームの存在に気づかなかった頃に撮影したもの。

デジイチのズームは自動じゃないんですね(あたりまえです

手ぶれとピントだけを意識して、AV,TVの機能(オートは使わない!)で撮影した写真でした。

次は露光を気にして撮影してみたいと思います。

デジイチはじめました(購入編)

1年近く前に、Linux女子部のカメラ支部勉強会でデジイチの基本を聞いてからずっと欲しかったのですが。

やっと思い切りがついて、デジイチを購入しました。

購入にあたって、大先輩にお忙しいところ色々とアドバイスいただいたので備忘録がてらまとめてみました。

私の場合、元々Canonのコンデジ(IXY 30S)を持っていたのでなんとなくEOSがいいなぁとか考えていて。

EOS Kiss X5EOS60Dで悩んだのですが、結局EOS60Dにしました。

1.レンズセットを購入する必要は無い

思わず購入したくなるレンズセットなのですが、確かに何も持っていないところでデジイチ買ってすぐに使いたい。用途も確定していないという場合にはいいのですが、撮影したいものが明確な場合にはボディ+レンズを別買いするほうがいいそうです。

レンズセットについているレンズが本当に使いたいレンズならば、レンズセットを購入するのがいいそうです。

EOS Kiss X5は確かに軽かったのですが、手のひらの大きな私には60Dのほうがしっくりきたというのも実際に感じた印象です。

機能・性能でも60Dのほうが、将来的な技術向上を見据えて使い続けられるということもアドバイスいただきました。

2.レンズは純正でなくとも良い

もちろん、純正には純正の良さがあるそうなのですが。サードパーティ製には純正以上の付加価値がついた面白いレンズがたくさんあるそうです。

今回、私はあまり予算も無い中、なんとか購入するものを減らす傾向で考えてもらいました。

3.保護のためにレンズフィルターは必須

これは純粋に知らなかった(忘れてた?)

と、いうことでアドバイスいただいて購入したのはこちら。

フィルターが2種類あるのは、保護のフィルターと偏光フィルター。偏光は海などでの野外撮影にあったほうがいいものだそうです。


これは、ipadやiphoneでお世話になっているマイクロソリューションのを買ったほうがよかったのかな?とか少し後で悩んだ。





余談なのですが。アドバイスいただいたのは量販店の売り場で。
ワープアな私はAmazonやらフォロアーさんがKakaku.comあたりで調べてくれたお値段を元に価格交渉させていただき、トータルでAmazonよりも安い値段に値切らせて頂きました。
量販店の意地を見せてくれた、カメラ売り場の店員さん、本当にありがとうございました!