告知:HOKURIKU.NET vol6に登壇します。

地震が起きて1週目の、混乱している時期にさくしまさんと会話しているうちになんとなく決まってしまいましたが…

GW前の比較的いいタイミングでの登壇になります。

HOKURIKUいうからには、今回の開催場所は私の生まれ育った金沢です。

学生時代に勉強していた市立図書館や通っていた高校から歩いて行けるような位置にあるITビジネスプラザ武蔵で開催されます。

名鉄って言ったりエムザって言ったほうがわかりやすいでしょうか。

内容の概要と募集はこちらです。

しかも、LT枠ではなく50分枠いただいていて、コミュニティでのロングセッションは久しぶりなので正直ビビッていますw

話す内容はディープ広く簡単に 「いそがしいひとのためのかそうかにゅうもん」です。

開発者さんや企業の情報システム部門のひとがおおい場所でのセッションなので、わかりやすさに注力したいなぁと考えています。

しかも、お仕事じゃないので笑いの要素も入れられてたらなぁとかなんとか。

 

お申込みはこちら↓

http://atnd.org/events/13237

金沢観光するなら…

遅めの夏休みで実家(金沢)に来ています。

猛暑がきついのですが、金沢を観光するのなら旬の季節は秋が一番いいと個人的に思います。

紅葉が素敵ですし、なにしろ過ごしやすい。

住んでいたころは自転車や車を持っていたのでどこへでも自由にいけたのですが、さすがに今はそういう手段もなく…

そんな時に知ったのは、期間限定で社会実験されている「まちのり」というレンタルサイクルです。

1日200円を支払えば、市内中心部10か所にあるポートから自転車を借りて乗り捨てできるシステムです。

30分を超える時間返却がない場合には追加料金を支払う必要がありますが、ポート間はそこまで離れていないため、金沢駅から野町とかそういう無謀なコースをとらない限り30分以内で廻れます。

実際やってみたのですが、金沢駅から長町まで20分程度でした。

image

もちろん、地図も無料配布されています。

ですが、金沢の道路は狭く曲がりくねっている割に車通りが激しかったりもするので、できれば街歩きの地図やGoogle map等のNAVIが使える状態にしておくとベストかもしれません。

確かに、大通りはほとんど通らなかったので…

気を付けたほうがいいところは、金沢城周辺はやや坂道になっていますし、犀川を渡った後は本気で坂道です。

 

これからの紅葉の季節、金沢観光をするならお得なレンタルサイクルがおすすめです。

 

余談になりますが。

かにや魚介類を近江町市場などで買う場合には、冷静に「旬」を思い出したほうがよいです。

たとえば、真夏の満月のあとのカニ。

旬じゃないし、高いし、おいしくない。

カニは冬が旬だし、岩牡蠣は8月が旬。

旬を調べてから、旅行のお土産を物色してはいかがでしょうか?