【書評】グロービス流ビジネス基礎力

書評という名の読書感想文シリーズです。正直、いつ購入したのか覚えてすらいなくて。
仕事がちょこっとだけ落ち着いてきたので、気分転換に読んでみました。
グロービスは友人も通っているし、卒業生の方も知っている私立の大学院大学です。
27歳からのっていう枕詞を見たのできっと入門書的な位置づけだろうと思っていたら、思いのほか内容があっさりで1時間くらいで読破できちゃいました。

ビジネス基礎力って書いてあるのだけど、普段の仕事で忘れがちな「詳細まで落とす」技術や「考え抜く」技術をベースに稟議を求めたり説明したりするのに必要最低限の知識集といった感じです。

ポイントや具体例が少し入っていてわかりやすく書かれていました。

最近改めて必要だと思っているビジネスマナーや一般常識についてはやはりこの書籍にも書かれていなかったので暗黙知のようです。正しい敬語や、服装、時間といったいわゆるTPOに合わせて行動するということは書籍にはなかなか書かれていない(もしくは、私が購入する書籍にはかかれていない)ものですね。

ただ、この書籍にあった具体例で

A社の人1がいつも遅刻する。A社の人2が敬語が使えない。A社の人4の服装がだらしない。
→A社の人は失礼だ。たとえA社の人3がきちんとした人でもほかのネガティブな印象に打ち消される。

というような内容があり、類似の現象がこのお客様側の無意識のバイアスというものにありそうなので、メーカーで働く人間としての自覚を改めて意識しなければいけないと気が引き締まる思いがしました。
いいところを打ち消すほどのネガティブな印象というものは非常に恐ろしいものですね。お客様や取引先が受け取られる内容なんて、相手に聞かなきゃわからないですし、ネガティブな印象で信用が全くなくなると聞いても教えてくれやしなくなります。

先日、久しぶりにスーツ&パンプスで連日終日過ごすという経験をしました。正直なところ、着慣れていたスーツですら肩がこってしまったり、歩きなれたハイヒールですら疲れてしまうっていう自分が現在「比較的だらしない層にいるな」っていうのに気づけたのでもう少しちゃんと「どこに出しても恥ずかしくない」私でいたいと思いました。

ご興味ある方はぜひご一読くださいませ。

広告

KindleケースをGetした

Kindle

Kindle購入時にPCケースとしていつもお世話になっているBUILTのケースを注文したのだけど。

Kindleから1日遅れで届きました。

Kindle

すごく簡素な梱包ですが、過剰包装よりは断然よいと思う。

BUILTはウェットスーツ素材でできていて、その薄さ、軽さとデザインのPOPさが素敵です。

このKindleケースも例外じゃなく、ウレタンっぽい素材で内側がショッキングピンクの起毛になっています。

PCケースも同じ柄をつかっているのですが、こちらは内側は短めのパイルみたいな感じでした。

大きさも専用ケースだからあたりまえなんだけど、Kindleにピッタリなところもさすがっていう感じ。

もっと日本国内でも手に入りやすいといいんですけどね。

ちなみに、Kindle使って思ったのですが。

スクリーンセーバーの絵画がコワイ!

ハックしないと変えられないらしい…(´・ω・`)

ヨシダプロの線画みたいな感じの絵が延々と続くんだ。

Kindle、ここを変えれば最高のツールなのにね。

 

今更ですが、Kindleを買ってみた

円高や、@paradisemakerさんに、先日見せてもらったのも手伝って。

今更ですがKindleを購入しました。

タダで無限インターネット(!)がついているFree 3G+Wi-Fiモデルの白です。

購入後の発送が結構速い。さすが花形商品だからでしょうか?

お値段は、¥18614(送料、関税込)と、無難な感じ。

Item Subtotal $189.00
Shipping  and handling $20.98
Import Fees Deposit $10.50
Total $220.48 (JPY 18,614)
Paid by Visa $220.48 (JPY 18,614)

発送はUPSさんでしたが、都内ではなかったので業務提携しているクロネコさんでした。

何より素敵だったのが、荷物のトレーサビリティが完璧なところ。

どこの空港にあるのかとか税関抜けたのかとかいろいろ気になるところがすぐわかったので安心でした。

image

そして自宅で開封!

この表示もシールとかじゃなくてKindleに表示されてるだけという素晴らしさ。付属ケーブルでPCに接続すると表示が変わります。

Kindle

入っていたのはこれだけとシンプル。

Kindle

これからは、通勤・移動時間に転職前のお勉強PDFを読みまくろうと思います。

Kindle for Androidを試してみたよ。

今ならたったの$189ですよとかなんとかメールを送ってきていた、AmazonさんのKindleがついにAndroidに対応したアプリをリリースしたということで、さっそく試してみました。

マーケットプレイスで、「kindle」と打てば見つけられます。

初回だけ、Amazon.comのメールアドレスとパスワードの認証が必要ですが、それさえ終われば準備OK。

購入済みのアイテムが見ることができます。

タップすると、本当に読んでた途中になります。

これで、PC、Mac、iPhone、Xperiaで同じ本を眺めることができそうですね。

Xperiaがまたひとつ便利になった♪

Kindle for PC のインストールで注意する点

先日、Windows7のNetBook(VAIOX)を衝動買いしてしまい、セミナーや勉強会等のイベント用にセットアップしていたのですが。
ふと思い出しKindleってiPhone版をいつも使ってたけどNetBookでも動作させたいなぁと思い、インストールしてみました。
まず、Amazonさんのところからアプリをダウンロード。
インストールまではサイトの手順に従って問題なくできました。

ところが、インストール終了後の最初の起動時に、エラー発生。

問題の詳細を表示してみると。

APPCRASHでKindleForPC.exeとやらがアベンドしちゃってるようです。

インストール自体はきちんと終わっているのかフォルダを確認すると、いくつかちゃんとファイルがインストールされています。

Windows7には、古いOSとの互換性を確保するためにアプリケーションを「互換モード」で実行する機能がついています。

そこで、「KindleforPC.EXE」を選択して右クリック→プロパティ→互換性タブまで遷移します。

「互換モードでこのプログラムを実行する」にチェックを入れ、「Windows95」を選択します。

※いろいろ試したのですが、私の環境ではWindows95を選ばないと正常に動作しませんでした。

これでOK。

あとはUACの警告が出て、OKを実行すると無事KindleforPCアプリが動作しました。

参考までに私の環境はこんなかんじです。

OS 名:                  Microsoft Windows 7 Ultimate
OS バージョン:          6.1.7600 N/A ビルド 7600

WindowsUpdateはフルであたっています。