Yoga Book のビリビリを消す方法

こんにちは。たまには、女性エンジニア外資系OLらしい記事をちょっと書こうかな。

私が、年末にうっかり買っちゃったモバイル用の端末にYoga Book があります。

何が楽しいってライティングされるキーボードとペンでの操作感が半端なく楽しい。子供の頃に落書きしてたあの感覚を付属のリアルペンで可能なのです。残念ながらペンタブとしての扱いには不慣れなので、上手に絵が描けずにフラストレーションも少し溜まりますけど、、、

さておきこの素敵な Yoga Book ですがお友達がFacebookでライティングされるキーボードのビリビリがちょっと、、、と書いていたので  Yoga Book の Halo キーボードの振動や操作音を消す方法を簡単にご紹介します。

C:\Windows\Program Files\Lonovo にある ControlApp.exe を起動します。

image

あのライティングされるキーボードは正式名称 Halo Keyboard というようで、タッチトーンと振動を設定変更可能です。

image-1

これで Yoga Book  生活もまたひとつ楽しくなりましたね。

ご購入はよろしければこちらのリンクからどうぞ。

よくよく思い出しましたが、Lenovoさんのアフィリエイトリンクって作れた気がするんですよね。大昔にブロガーイベントにいって1台貸してもらってた気がする…

本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

Lenovo ThinkVantage Toolsって便利だよね。

Technorati タグ: ,

image

X100eももうモニター期間を終了することとなりました。

最後に、リカバリして返却しようと思い、起動したのはLenovo Think Vantage Tools。

スタート→プログラムからいけます。

ここからは好みになるのですが、私はよくコンシューマ向けのPCメーカさんがこれでもか!ってつけているUtilityが嫌い。

ジャパネットTKTさんの売り文句で「パソコンに100本のソフトが入っています」っていう100本のうち80本くらいが購入後アンインストールすることになります。

で、LenovoさんのPCはこのあたりに押し付けがほとんどない。

OSとこのUtilityだけしか入っていないのだ…素敵!

最低限必要な機能だけというシンプルさもLenovoさんのPCのいいところだと思います。(IBM時代からの受け継がれ?)

 

残念なことに、神奈川県の大和の研究施設を閉鎖されるということで。

日本市場向けの開発はどうなっていくのかかなり不安ですけど(幕張はまだあるんでしたっけ?)、このままの製品コンセプトでいいものづくりをしてくれることを期待しています。

 

X100eからの最後の更新でした。

トラックパッドと赤鼻の具有って素敵♪

X100e

AMNさんのモニターでお借りしているX100eですが、何を書こうかちょっと悩んじゃうほどに普通に使いやすいPCなのですが。

1点気になったことが。

ThinkPadといえば、キーボードのど真ん中にある赤鼻(名前を知らない。)。

この赤鼻って10年以上前からあるし、変わらないものだと思う。

正直、あたしの好みではないので使っていなかったのだけど。

改めてX100eを見ると、写真のように赤鼻の下にトラックパッドがついているのだ!

なんてことでしょう。

要するにあたしみたいな赤鼻になじめないユーザでも使いやすいようにといった工夫が見られる。

これって気づいてから、ヤミツキ。

クリックする場所もスペースキーの真下の赤鼻用右クリックと左クリック、そしてトラックパッド用の右クリックと左クリック、タップのどれでもいいのだからかなり便利です。

 

それから、今回使ってみて思ったのですが。

キーストロークが軽い!

これは好みがわかれると思うのですが、(私は固いほうが好きなので)タイピングが弱い小指とかでもご入力がないので便利だと思いました。

UIの細部への工夫がとてもうれしいです。

Lenovo X100eのモニターはじめました。

Technorati タグ: ,,

R0015395

AMNさん経由で今回はThinkPadのモニターをすることになりました。

ですが…期間は超短くて2週間。

今日届いたばかりのThinkPadで書いています。

エディタはWindows Live Writer。

Windowsをお使いの方には結構有名なフリーのBlogエディタです。

早速ですが、まずネットワークの設定をはじめたのですが。

ThinkPadのユーティリティかっこいい!

まず、デスクトップの右下のAccess Connectionsをクリックします。

WiFi_001

拾ってきた無線のAPが強度によって↓のように表示されます。

WiFi_002 

アクセスしたいものを選択して、「接続」をクリックすると、セキュリティ状況によってパスワードを聞いてきますが。

それだけでOK!

なんとお手軽。

実はVaioやほかのメーカーのPCにもそういうツールあるし、可視化されてるからLenovoのがGUIがかっこいいとかそういうだけなんですけど。

とりあえず、セットアップ完了ということでした。