ガジェットの液晶クリーナをためしてみた

FORMULAE

金葉・ARTDioさんからモニタープレゼントされたガジェットの液晶クリーナFORMULA Eを試してみました。

タッチパネルのガジェットが多いので、こういうコンパクトな液晶クリーナは結構便利。

基本的には左のブラシとクリーニングクロスが一体化しているものだけでクリーニングできる。

真ん中に入っているスプレーをクリーニングクロス側に噴射し、液晶をやさしくふき取るだけ。

これで、ファンデーションやら食べ物やら指紋なんかがきれいさっぱりとれちゃう。

ブラシ面はMacBookやVAIOみたいなキーボードがにょきっと出た感じのPCの隙間に入り込んだ埃をはらうのに最適。

Amazonでの実売価格が787円と、かなりリーズナブルなお値段になっているのもまた、手軽である。

モンハンの本格的なシーズンを前に、PSPも磨けるクリーナーを準備しておくのも良いのではないかと思います。

広告

「HP PCコレクション2010~秋の大感謝祭~」に参加してきました

AMNさんのブロガーイベントで、PCのイベントに参加してきました。

HP PC event

イベント中盤で漫才を披露してくれたTKOのおふたり

HPさんのPCといえば、八高線の結構果ての場所でPCを組んでいるという「東京で製造しているPC」で有名ですが、今回はビジネス向けではなくコンシューマー向けに魅力的な製品でいっぱいでした。

PC事業は数年前に一部サーバー事業と共にCompaqから買収したものですが、もう完全にHP色ですね。

 

ネットブックの先駆けともいえる、デザインモデルが有名ですが、今回も顕在です。

HP PC event

ViVIen Tamモデルのネットブック

HP PC event

やや小さいサイズのネットブック(詳細は後で)

最近HPさんはポールマッカートニーの全データをクラウドにアーカイブすることで少し話題になっていますが、コンシューマー向けのノートもアーチストコラボで音にこだわったENVYというモデルを打ち出していました。

また、全面タッチパネルのモデルやホームサーバーモデルも打ち出していました。

HP PC event

ホームサーバは用途が違うので仕方ないのかもしれないのですが…Windowsオンリーでした。

HP-UXモデル(Integrity VMが利用できるモデル)とか出してくれるとうれしいいんだけどな。

エンタープライズ事業と完全にわかれているので無理なのかもしれませんが、パワーユーザーには少しさみしいラインナップでした。

ビジネスモデルなら違うのかもしれませんが…

今回のイベントでは大抽選会があったのですが、見事にはずれまくってしまいましたw

ですが、お土産にモエのフルボトルをいただいたり、とても楽しい感謝イベントでした。