LUMIX Phoneに触ってきた(撮影写真編)

LUMIX Phone

先日のイベントレポートの続きです。

食べ物はお皿の円形を認識して食べ物モードになります。

ブログ用写真を撮影したりするのにはとてもいいと思います。

残念ながら、丸くないお皿は認識しません。

LUMIX Phone

植物のマクロはかなりいい感じ。

緑色の発色にこだわっただけあって、緑色がすごくきれいです。

LUMIX Phone

ぬいぐるみとの撮影。

質感がうまく出ていますし、電話とは思えない本気デザインです。

LUMIX Phone

ローライトの代表ともいえるシャンデリアもフラッシュなしできれいに撮影できています。

手振れもしにくいです。

 

いくつか残念なところも少しあって。

フリックでブログへメール投稿できるのですが、そのタイミングで画像修正できる機能があります。

そこでは手書きでしか文字入力できないのです。

携帯百景みたいに、手書き風フォントの合成とかできたら最高だったんですけどね。

メニューからデフォルトフォントでの合成はできるのですが、残念な感じは否めない。

LUMIX Phone

発売後にモニターできるそうなので、モニターしてみてまた感想を書きたいと思います。

広告

iPhone4 が届いた!

オンラインショップで予約し、無事初期出荷にありつくことができたiPhone4ですが。

届いてからも使うためにいろいろしなければいけません。

今回はモニター中のIXY30S最後のレポートとなります。

正直、返却したくないなーって思うようなと製品でした。

さておき、iPhone4のレポート

オンラインショップで購入すると、シュリンクがされたまま送られてきます。

要するに、ショップ販売でいうところの「お姉さんのほうが先に触って指紋べたべた」という状態がありません。

同梱は、iPhone4専用のmicroSIM。
iPhone4

まず、このmicroSIMをiPhone付属のカギのような工具を使って、SIMトレイを開けて挿入します。
iPhone4

iPhone4
そしてお待ちかねの電源ON!

PCのiTunesに接続します。iPhone4

私は3GSからリストアするので、Continueをクリックしました。

この段階で、iPhone4には”Waiting for Activation”というメッセージが表示されます。

次は、Activationですが。

Webで行ったのですが、不安なことが起きたので結局電話で確認しちゃいました。

Webでの実施方法は、iPhone発送メールにあるリンクをクリック!

ですが、待てど暮らせと切り替わらない。

コールセンタに電話すると、30分程度回答を待たされ、こんな回答をもらった。

  1. 3GSおよびiPhone4の電源を切る
  2. 2時間程度待つ
  3. iPhone4の電源を入れる。 この時点でActivationできれば完了です。(私もここだった)
  4. さらに電源を切って1時間待つ
  5. それで切り替わらなければGeniusBarあたりに持ち込む(機体の故障の可能性があるため)

2時間新旧の電話使えないって携帯メーカーとしてどうなんだろうというのはさておき。

Webにもどこにも書いていない内容だったので、記述しておきますね。

Activationが終わっていない状態で電源をOnすると、普通にSIMカードを抜いた時のような利用ができます。

ちなみに、切り替わった時にこの申し込みメールアドレス宛てに連絡のメールが届き、新しい端末にSMSが届きます。


これで完了!

iPhone4本申込みその後の展開

今日は朝から表参道やら銀座やらで長蛇の列ができてたくさんの方が並んですでにゲットされているかと思います。

先日のエントリでの本申込みの続きなんですが。

2日ほど前(6/23 10:45)に、オンラインショップから下記のメールが飛び込んできた。

審査完了!でも、まだ、このメールにある「出荷完了のご連絡」が届かない…と思っていたら。

届きました。24日の20時過ぎですが。

宅配業者のトレーサブル番号が書いていないのは少し困るのですが…

本当に明日のAMに届くのだろうか?

ドキドキ、ワクワクしながら、明日は待てる時間までまってそれで後になりそうです。

iPhone4本申込みをやってみたよ

今日は昼間にiPhone4どうせすぐには手に入らないし、アクセサリでも考えて気分転換しようぜっていうポストをしたばかりなのに。

ソフトバンクオンラインショップから一通のメールが!!!

ん?IE指定ですか?

Macユーザはふつう、IEをインストールしていない…

と、いうことでWindows7から最終手続きと行きました。

httpsの通信なので、ブラウザで警告が出るのですが、「いいえ」を選択すると表示がちゃんとされます。

発送希望日時(25日以降が選べます)と指定時間を選んで、完了。

あとは、ケースでも選びながら発送を待つのみですね!

今回の購入の流れを整理するとこんなかんじ。

 

オンラインショップで予約手続き → 確認メール

「本申し込みご依頼のご連絡」メール → オンラインショップでの本申込み → 確認メール

 

ワクワクしながら待ちます!

でも、ドコモとのパケットの契約があるので7月までは3Gを殺すことになります。

iPhone4に向けてチェックしたいアクセサリ

今週発売となるiPhone4ですが、予約したもののおそらく私は発売日には入手できなさそう…

でも、逆に言えばそれだけ準備することができるというわけで。

今からでも間に合う、iPhone4向けアクセサリをケース中心にご紹介します。

Skinomi TechSkin – Invisible Cell Phone Protector Shield Full Body Skin for Apple iPhone 4 + LIFETIME REPLACEMENTS

チェックした日(6/21現在)、$18.95です。2000円くらいかな。

iPhoneのデザインの美しさはそのままに、ガードだけしてくれそうなタイプのケースです。

次にきになるのはこちら

Amazon.co.jpで¥2205、Amazon.comだと$9.95かな(6/21現在)。

iPhone4は2G,3G,3GSよりも薄くて小さいので保護ケースもダブルであるといいだろうなぁということで、PC用ケースにいつも使っているBuiltのケース(おしゃれでかわいい!素材もウエットスーツみたいなんです。)が使えるかなぁと思います。

持ち運びをよくするVAIO XにはBuiltのNetBook用ケースがぴったりで、お気に入りのデザインを愛用しています!

Sonyさんの純正よりカラフルでポップな洗練されたデザインが多かったりするんですよね。

しかも、ぴったりサイズなところもうれしい。

アキヨドとかでも買えるので、実物を見てから考えてもいいかなぁと思います。

もひとつ、ケースとして有名なのはgolla ミュージックバッグ

ポケットも多く、ナイロン地なので汚れに強かったりします。

ミュージックバックシリーズはイヤホン用に切り込みがあったりして、使い勝手も良好。

1000円~1500円くらいで、Amazonでもソフトバンクショップでもヨドバシカメラでも手に入ります。

私は、今はエアジャケに入れてからgollaのケースにUSB接続ケーブルを格納して持ち運んでいます。

なかなか便利ですよ!

USB経由での充電はエネループでも職場によくあるPCでも大丈夫なので、iPhone-USB間のケーブルやXperia-USB間のケーブルだけあれば大体事欠かない感じです。

予約受付分が発売当日に準備できないのに、当日発売があったりするような状況でいろいろと矛盾を感じたりするのですが、準備する期間が増えたと思ってアクセサリ選びを楽しむのも素敵かもしれませんね。

iPhone 4 の予約について

昨日17時から予約開始となったiPhone4ですが。

トラフィックの増加によるサイトダウンで予約ができない状況が続いていました。

大手家電量販店や、表参道のSBMショップでは事前の告知により、17時の予約より前に並んだ人に予約整理券(要するに予約のための予約券)を配布して混乱を少なくしていたのですが。

私の行った都内の某ショップは混乱に混乱をきたしていた。

受付のための番号を配布し、そのまま順に処理をすればいいものの、列などなく。

受付窓口も一切締め切らない…その状況下で。

名刺の裏に受付の番号を配布し、予約システムにいけない列を増やす…

要領悪くない?

その旨指摘すると、「違うんです」と叫ばれてしまいました。

何が違うんだ?

店の中には予約整理券を持っている人、予約整理券を待っている人、名刺の裏書きを待っている人があふれかえっている。

予約整理券について確認すると。

受付をする都度、最も若い番号を呼ぶといったが、エビデンスも何もない。

結局昨日は1時間以上、「予約のための予約」をするために時間を費やした。

誓約書として下記が記載された紙が配布された。

——————————————————————————————————–

iPhone 4 ご予約についてのご注意

□おひとり様(1名様)につき1回線までのご予約となります。

□ご予約はブラックのみのお取扱いとなります。

□入荷数などの関係で6/24発売日にご購入できない場合もございます。(現時点での入荷数は未定です。)

□ご予約には以下のご本人様確認書類いずれか1点が必要となります。

A.運転免許所

B.日本国パスポート

C.健康保険証+住民記載事項証明書ほか

D.クレジットカード+健康保険証

E.写真つき学生証+健康保険証

F.身体障碍者手帳または療育手帳または精神障碍者保健福祉手帳

G.外国人登録証明書+外国人パスポート

未成年の方は以下も必要となりますのでご注意ください。

H.A~Gのいずれかの本人確認書類+弊社指定の親権者同意書+親権者等の本人確認書類

□お支払情報の確認書類

——————————————————————————————————–

なんだかなぁ…確証とれませんってことは、水曜の開店時間を目指してまた列ができるのかとか思った。

あきらかにキャパシティを超えている感が否めない。

保険をかけておこうと思い、オンラインで予約することにしました。

オンラインは深夜ごろまで、動作が不安定な状況。

軽く仮眠をとり、Macから予約を試すが途中でタイムアウトしてしまう。

かれこれ2時間程度トライして、ようやく予約完了メールをいただきました。

予約のプロセスは、いくつかにわかれており大まかにこんな感じ

———————————————————————————————————

 

現在の契約情報を入力する画面を経由して…

 

 

 

料金プランを確認するページ(現在を引き継ぐこともできる)があり

全部の申し込み内容を確認してから、登録という流れになる。

この画面が出てきたら予約完了である。

私はこの画面が出てくるまで十数回トライしました。

最終段階の登録が一番重い処理らしく、何度もエラーが発生しました画面に遷移してしまいました。

普通に考えてDBにInsertかましてCommitするだけ(まあ、場合によってはSelectかけて更新ロックとかつけたりもしますよね。)なんですけど、Insertするデータが多いからなのかやり方が下手なのか正直わかりません。私が作るなら、最終確認画面を表示した段階でInsertまで済ませておいて次のクリックでCommit、タイムアウトだとRollbackするっていう処理にしますが…

現在は若干予約がまともに動くようですね。

これなら、サイトだけ頑丈にしておけば混乱しまくりなSBMショップいらないんじゃないかと思います。

 

さて、今回のiPhone4のUSIMカードはmicroSIMという規格で少し特殊です。

SBMショップの場合は店舗で交換となるのだと思いますが、オンラインの場合は切り替え方法が選べるみたいです。

予約段階なので、一時的にUSIMカードを2枚発行して対処するのかとかいろいろ気にはなるのですが…

今のところこういう流れだそうです。

24日以降またこれらのシステムがオーバーキャパシティになってしまわないことを祈るばかりですね。