タリーズのコーヒー豆がおいしくなった理由

image

先日のコーヒースクールで聞いたのですが。

豆の買い付け方法を変えたことが原因だそうです。

これまでは各農場が農協に納品したものを、まとめて商社から買い付けていたので、それぞれの豆の個性がぼやけていました。

ブラジルやコスタリカ、コロンビアといったお豆は、現地でカッピング(コーヒーのテイスティング)を行って豆をチョイスしたものを指定買いしているそうです。

このやり方をすると、農場別の豆の個性も保ったまま仕入れることができますよね。

目からうろこの商流の工夫でした。

広告

タリーズコーヒースクールに参加してきた

16th,Oct Coffee School

twitterで募集していたタリーズのコーヒースクールにまたまた参加してきました。

今回のテーマは中南米のコーヒーをプレスで味わおうというもの。

コロンビア、コスタリカ、そしてブラジルのコーヒーについて順番に説明を受けながら味わってきました。

ブラジルというとBRICsと称され、経済発展が目まぐるしい地域としてかなり期待されているのですが、今回は広大な農場で徹底的に管理されて栽培されたコーヒーの話。

生産者のフクダトミオさんは日系二世の方だそうなのですが、毎日広大な農園中を視察して回ってコーヒーの木の状況を管理しているそうです。

16th,Oct Coffee School

 

コスタリカはフルーティな香りが魅力的な感じでした。

コロンビアはすっきりとした味わい。

ブラジルはほどよい苦みがいい感じのコーヒーでした。

いずれも酸味が少なく、飲みやすいコーヒーです。

フードペアリングとして、今日はかりんとう、バウムクーヘン、スィートポテトをいただきました。

16th,Oct Coffee School

とても楽しいイベントでした。

Tully’sで発売前のカフェオレを飲んできた。

相変わらずくそ暑い日が続きますね。

そんななか、神楽坂にあるタリーズでコーヒースクールに参加してきました。

このコーヒースクールは通常のものとは少し違い、twitterやmixi等で募集されているものでいわば「おいしいとこどり」の内容になっています。

参加費用も、お土産(おまめと、グッズ)がついて¥1000とリーズナブル。

しかも参加者は当日グッズの購入が10%OFFになります。

今日のテーマはカフェオレ。

カフェオレは、フランスのお医者さんのシュールモナンさんが患者さんにコーヒーと牛乳を混ぜて出したのが由来だそうです。

ざっくりおまめの説明をいただいた後、ハンドドリップでアイスコーヒーを淹れました。

ハンドドリップでアイスコーヒーを淹れる際は、写真のように氷たっぷり敷き詰めてやるとよいそうです。

COFFEE SCHOOL

 

フォームミルクは、アイスでも可能で低脂肪やノーファットよりは普通の牛乳のほうが泡立ちがよいそうです。

自宅でもやれそうなコツですね。

2杯目はホットカフェオレ。

COFFEE SCHOOL

今度は氷をいれずにそのまま暖かいコーヒーをドリップ。

ミルクも暖かいもので泡立てます。

なお、家庭でフォームミルク用のホットミルクをつくる場合は、グラニュー糖を少し入れると高い温度でも膜がはりにくくなるそうです。

一つ勉強になりました!!!

ブレイクにクッキーとバウムクーヘンをいただいて、最後は再びアイスカフェオレ。

COFFEE SCHOOL

発売前のCAFE AU LAIT MONIRE(カフェオレモナーレ)の初めて焙煎したものを工場から特別に取り寄せたものでドリップします。

COFFEE SCHOOL

そのままアイスコーヒーでいただくとすっきりとした味わいですが、ミルクをいれると何とも言えない素敵な味になりました。

9/8発売ですので、一足早くのお楽しみです。

お土産でお同じおまめを分けていただきました。

正式なパッケージではなく、サンプル感あふれる暫定パッケージで。

写真は正式なパッケージのサンプルで中身はダミーが入っているそうです。

このおまめにちなんでタリーズさんでは、コーヒーホワイトというカフェオレメニューを出すそうです。

コーヒースクールはいつもいい刺激になるのでまた参加したいと思いました。

twitter限定 Tully’s coffee school part2に参加してきました。

土曜日。
前回体調が優れずドタキャンしてしまった、Tully’sのコーヒースクール(twitter限定。通常のスクールとは違うメニュー)に参加してきました。
Tully’s神楽坂店さんはTully’sの日本法人のお膝元にある店舗。
Tully’sBearが見守る中、和やかに開かれました。

テーマはテイスティングとフードペアリング。
今回ペアリングするフードはTully’sのメニューではなく、柿の種やプリッツ、クッキーといったスーパーやコンビニで手に入るものでとても身近な内容でした。

また機会があれば是非参加したいです。
参加費用は通常よりおやすい1000円で、おみやげつき。当日に限り店舗製品10%Off、スタンプカード5スタンプもらえます。
Coffee School 戦利品

私は苦手なんだけど、コーヒープレスによる抽出でテイスティング。
プロが淹れるコーヒーはなぜかひと味違う。
コーヒープレスによる抽出

コーヒープレスによる抽出