ガジェットの液晶クリーナをためしてみた

FORMULAE

金葉・ARTDioさんからモニタープレゼントされたガジェットの液晶クリーナFORMULA Eを試してみました。

タッチパネルのガジェットが多いので、こういうコンパクトな液晶クリーナは結構便利。

基本的には左のブラシとクリーニングクロスが一体化しているものだけでクリーニングできる。

真ん中に入っているスプレーをクリーニングクロス側に噴射し、液晶をやさしくふき取るだけ。

これで、ファンデーションやら食べ物やら指紋なんかがきれいさっぱりとれちゃう。

ブラシ面はMacBookやVAIOみたいなキーボードがにょきっと出た感じのPCの隙間に入り込んだ埃をはらうのに最適。

Amazonでの実売価格が787円と、かなりリーズナブルなお値段になっているのもまた、手軽である。

モンハンの本格的なシーズンを前に、PSPも磨けるクリーナーを準備しておくのも良いのではないかと思います。

VAIO Pがかわいすぎる。

VAIO P

以前、カフェのイベントの折にソニーさんに「クロコ柄のピンクが出れば買いたいって思うのに」と伝えていたのですが、やってくれました(しかも、あまり大々的じゃないw)

固い型押しのクロコではあるのですが。

かわいいピンクのクロコ型押しのVAIO P!!!

内側は普通のVAIO Pですので、トラックポイントと画面についたトラックパッドは健在です。

VAIO P

何より。銀座のソニービルで見せていただいたのですが、写真撮影に好意的で、おねえさんがショーケースから出してくれたり明るいスペースへ案内してくれたりと至れり尽くせりでした。

興味があれば↓こちらからお買い物どうぞ。ソニーストア限定モデルです。

VAIO OutletにType P登場!

Sony Style(ソニースタイル)
アフィリエイトリンクがそのまま貼れないから、紹介しても私には何の得も無いのだけど。
これは是非伝えたい!
あの、TypeP(初代のモデルですね。現行のではありません)が5万円台からアウトレットに登場している。
スペックによってはワンセグチューナだとか、ノイズキャンセルイヤホンとかいろいろついていたりするのだ。
しかも、アウトレットも家電量販店のアウトレットは展示品なのに対して、こちらは未使用のもの。
普通に新品なのです。

んー!お得。

VAIO Xを買う前だったら思わずぽちってました。

SONY VAIO Coming-out Event に参加してきました。

VAIO P, originally uploaded by mihochannel.extend.

SONYのVAIO Pの新製品発表イベントに参加してきました。
場所は渋谷と恵比寿の喧騒から少し離れた某所。
夜カフェでのパーティイベントでした。

SONY VAIO Coming-out Event

正直、VAIO Pは仕事用途で会社で購入を検討していた矢先のモデルチェンジだったのでかなりワクワクしていました。
2009冬モデルの渋い緑とか小豆色といったいわゆる「おっさんくさい」カラーから、今回はPOPで親しみやすいカラーリングにチェンジ!

中でももっとも気に入ったのがこの、「モモ色」的なピンク。
そうです。Postpetユーザなら誰でもキャピキャピ聞いて思わず洗っちゃいたくなるこの色です。
ですけど、防水では無いのであしからず。

新しいTYPE Pの特徴はポインタとパッドの両方を装備しているところ。
レノボ好きなら真ん中のちょぼをぐりぐりしてください。
パッド好きならディスプレイの両端で操作してください。
マウスはほぼ不要。
ほしいならBluetoothを購入するといいかも。
さておき。

加速度センサ(Network walkman 時代からHDD保護に使われてきた)を使った動作(縦横での移動とかフリックによる画面遷移とか)がかなりいい感じです。

キーピッチもほどよいサイズで、筐体のサイズにしてはちょうどいい感じの操作でした。

しばらくの間、こちらでカミングアウトイベントをやっているので是非参加してみてください。
Ustreamの配信元でアーチストがpostした内容を元に即興をしてくれます。
http://coming-out.sony.jp/

VAIO P

VAIO P